まさと共和国ブログ Allegrovivo

八王子FBIレーシングチーム 欅坂 AV好き変態 DOGMA F8,FRD

ケツで踏む

脚ばかり意識してケツで踏むのを忘れてたような。使う筋肉がいつも同じ。だから疲れる。ダンシングもケツで踏む。✳︎の周辺を特に意識。するとダンシングも5倍で長く出来る。もちろんシッティングも同じ。最後まで踏める。数字ではない、感覚を大事に。研ぎ澄まそう。

久しぶりの更新ですが、、

ただのメモ代わりに。

死点ではこすり付けるようにし、かかとをあげて引き上げる。つま先でペダリングする感覚。

ペダリングモニターでの効率良いペダリングというヤツは合わなかった。

キレるよね〜。

4月16日月曜日   

 

本日より足掻き週間の始まりです。

いつも通り通勤するだけです。とは言え踏めるだけ踏みます。

復路の市街地区間でもの凄い出力で走ってる方がいたので何となく着いて行き良い刺激を貰いました。いつの間にかいなくなっていましたが…。

その後も多摩川でインターバル的な事をし、自己ベストと同タイムで走れたり調子はまあまあです。

そしてFRDのサドルが低すぎてた事に気付きました。前乗りが多いから勝手に角度下がったりなんだりでいつの間にか低くなってたようです。そりゃ違和感ハンパないわけだ。

 

往復

◇81.3km  2時間41分  NP230W  173TSS  1855kj

 

〜本日の逸杯〜

f:id:Allegrovivo:20180425200333j:image

●松戸  バカみたいに愛してた     

 

まぜそば  普通盛り  ヤサイマシ ニンニク

近くで用事があった為2度目の来店です。やはりニンニクのキレがハンパない。これで栄養補給して完全復活を目論みます。

 

 

 

薄いよね〜。八ヶ岳

遅くなりましたが、ツールド八ヶ岳に参加して来ました。

 

4月15日  日曜日     起床時58.2kg

 

結局昨日は寝るのが11時過ぎに4時になってしまい、目覚ましをセットしたが気付かずに集合時間の4時30分に起床してしまいました。ちょー眠いっす。やっとの休日でこの時間起床はツラたんですね。

急いでじゅんくん迎えに行って八ヶ岳に向かいます。運転しながらおにぎり2つとカステラを食べ朝食を済ませます。

いつものように欅坂をヘビロテし自転車関係ない話しをしてるとあっという間に八ヶ岳に到着です。

天気は小雨かほとんど降ってないくらいです。じゅんくんが受け付けから戻ってくると今日は荒天の為ハーフコースに変更になったと言うではないですか。

…オイオイオイちょっと待てと。申し込んだのは麦草峠までのフルコースですよと。

まあ風邪治ったばかりだし、まあしゃーないな、と気を取り直して準備してスタート地点に向かいがてらアップします。

今年最軽量ボディのチカラを見せてやると意気込んだが、パワー出ずにスッカスカでカッスカスやんと…。息苦しいし。

 

スタート地点に並んで大会委員長の話しを聞いてると、ツールドフランスって言ってるし。

 

そんなこんなで前目でスタート。

最初320〜30Wくらいで入り300W前後で巡航。お、狙い通りやん。でも間も無く苦しくなる。何かとてつもない違和感を感じるし、チカラ入らないから上体もブレブレだし全然駄目やんと…。

 

前から落ちてきた人を吸収しながらマイペースで走るも爆風やん。それでも上を目指したいから小集団のペースを作るため多目に牽く。

どんどん雨も強くなりどんどんパワーも落ちてくなか、残り4〜5km辺りの勾配かわ緩くなったところでフロントをアウターに変速したタイミングでまさかの外側へチェーン落ち。もちろん集団は復帰する頃には遥か先に。

不思議と気持ちは切れなかったので追い付こうと追走するが風が強く単独では不利な展開。

差は縮まったが追いつけないままゴール。

全身ずぶ濡れで満身創痍です。

福島さんは流石のハーフ優勝。そりゃ敵なしですわ。福島さんの表彰待ちがてら暖をとり、ひと通り終わったところでまだ降ってるが下山し、冷えた身体を癒すためにじゅんくんと福島さんでいつものヤッホーの湯を楽しみ珍しく空いてる中央道を爆走して無事帰宅←これレース結果より1番大事。

 

◇14.9km  43:35  NP270W  84.5rpm

極端には悪くないがチェーン落ちと爆風でタイムロスと思われます。

 

 

反省会。

 

疲労を残したまま無酸素領域をやり過ぎた。

睡眠不足。

減量の為の食事制限。

で、風邪を引くと。

 

睡眠不足は通年の課題として特に食事制限が駄目だったかなと。腹減ったと感じる事が多く、カロリー消費が多いから身体が求めてる時はしっかり食べないと回復しないと実感。この方法は自分には全く合いませんでした。

贅肉落とすならもっと走るようにします。走った結果、落ちましたが正常かなと。

 

来週の日の出は近所だし失態は犯せないのでいつも通り足掻くだけ足掻きましょうかね。

 

 

 

 

 

たまるよね〜。

死んでたら少しばかり溜まってしまったので足早に。

 

4月12日  木曜日

 

やはり朝がキツいがレストなので迷わず電車通勤。

しかし鼻水が止まらない…。やはりこれは花粉症ではない。

と思ってたら昼過ぎから体調悪くなってきて、身体が異様に重いし怠い。完全に風邪やないか!

ヤベー、八ヶ岳近いし長引いたら出れねー。しかも天気悪いし。

 

早く帰ろうと思うも帰ったら仕事溜まって終わらなくなるしで、結局残業して帰宅。

メシ食ってさっさと寝るもそんなに早い時間ではないという現実。

 

 

4月13日  金曜日

 

治ってたらいいなー、と希望を持ちながら起きるも少し回復したがやはり治ってない。

でも鼻水は収まったし日曜日までには治るだろうから八ヶ岳は出るとして下降線の状態でどこまで走れるのか不安しかありませんね。

薬飲んでるからか帰るころにはスッキリしてきたので明日は大丈夫でしょう。

 

 

4月14日  土曜日

 

この日ばかりは休みたかったが出勤です。風邪は治ってるだろうけど寝起きの時点では怠いし大事を取って電車で通勤します。

いつもよりは早めに帰宅し自転車をレース仕様にしてから機材確認と刺激を入れる為に走りに行きます。

 

・55分14秒  24.1km  NP249W  69.5TSS  552kj

 

アップがてら遠回りして近所の坂でインターバルです。

40秒  560W

55秒  448W

50秒  388W

55秒  349W

50秒  395W

47秒  447W

49秒  418W

 

良いんだか悪いんだか分からないですが明日は成るようにしかならないですね…。

 

 

 

 

出るよね〜。

4月11日  水曜日  

 

本日は自転車で通勤です。

往路はやはり脚重く出力出そうにないので緩めに回すのみでNP204Wとやはり低め。

 

そして昼くらいから鼻水が止まらない…。風強いし花粉かなと思ったが花粉症はここまで酷くないしなあ。

 

何だかんだと残業し遅めに退社し出発。

風が強いそんな日は甲州街道をひた走るのみです。遅い時間でも街灯が明るいから精神的に楽。

帰りはNP237W、MAX917Wとまあまあ負荷掛けられたので予定通りです。

◇合計  2時間43分 79.7km  TSS170

 

帰宅したら11時過ぎてるし明日は走れないでしょうね。

まあ八ヶ岳近いんで予定では金曜に乗れればというところです。

 

ヘロヘロだよね〜。

4月9日  月曜日    朝食後59.4kg

 

休日のため山へ練習です。

充分に睡眠が取れたとは言えませんがいつも通りの時間に目が覚めてしまうサラリーマンの特性ですね。

朝食はグラノーラオートミール、ヨーグルト、パンといういつも通りの組み合わせ。

ファーストバイクス代表取締役中山を誘ったので店に集合します。

本日は再来週に控える日の出の試走です。天気も良く絶好のクライム日和ですね。

ナカヤマにペースを合わせのんびりと向かいますが、疲れが残っていて高めの領域はキツくて頑張らないと出ないという状況なので、なるべく向かう間は脚を回して回復走です。

 

・日の出 1本目

 23分15秒  296W  88.6rpm  153bpm

3年前の初レースと同じタイムでした。単独だった事と今日の脚の疲労加減を考えると上出来です。ほぼ5倍で走りましたがこの走行時間ならもう少し出る筈です。勾配に筋力が負け気味でした。

 

・日の出 2本目

 25分40秒  264W  80.7rpm  140bpm

 すでに満身創痍なので一気に落ちました。SSTの領域で気持ち良く走れました。まさしくスイートスポット。

 

ナカヤマ社長も2本走り、あー楽しかったで終わる筈でした…。

f:id:Allegrovivo:20180411095508j:image

なんか割れた(涙)

ヘルメットに掛けてたら広がってヒビ入っててそこからパキッと…。

 

 

f:id:Allegrovivo:20180411095704j:imagef:id:Allegrovivo:20180411095717j:image

FRD  EA90SLX+ブリヂストンr1g25c  11-32

 

r1gはエクステンザのなかでもグリップ重視というポジションらしく、ロードレース系で使うタイヤの候補として試してみました。

グリップの強さは自分レベルの人間でも走り出してすぐに感じられたし下りでの安心感は絶大なものがありました。さすが耐摩耗性を捨ててでもグリップ重視にしただけは有ります。

その分、激坂だと僅かに引きずる感覚がありましたがロードレースなら全然アリだと思います。

ローギアは30か32か迷うところ。レースペースなら30を回せないと駄目なような気もするのでここはもう少し考えよう。

 

◇2時間55分  71.2km  NP222W  1708kj  獲得標高1378m

 

 

夜にまた店に行き、FRDのBBが2年使ってゴリゴリのパキパキだからウィッシュボーンの例のヤツに交換。チェーンも1年無交換でチェーンチェッカーで測れないくらいノビノビだからこれまた交換。

これで相当な駆動ロスをしてた筈なので速くなる事でしょう。

 

 

4月10日  火曜日    起床時58.9kg

 

朝は社用車で通勤し帰りは遅くなったしで体幹トレーニングを軽くやっただけでレストです。

 

ところで週末の八ヶ岳は雨っぽいような予報です。一昨年も雨で下山が寒過ぎて地獄だったから勘弁して欲しいところです。