読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋とワイシャツと私、的な?

1月23日(月)   体重59キロ


お休みの為、月曜チーム練へ。

久しぶりにFRDで出撃。さらにはパイオニアを左だけにしてリディアとFirstbikes international代表中山氏から借りたトーケンt28を装着。


最近オフセットゼロのフェニックスに乗ってたからかFRDのハンドルが遠く感じる。やはり距離を縮めるのは有りだな。

更には楕円も久しぶりだし違和感。


集合場所のFirstbikes internationalに到着したら無線を着けてくれと言われ装着。ポタ部キャプテン塚田氏の指示でどれ位の距離届くかの確認と使用感を教えて欲しいとの事。

ふふふ、思いっきり千切れと、そういう事ですね。


平日なので自分とFirstbikes international代表中山氏と体力オバケ藤田氏の3人のみ。

大垂水は計測手前からすでに心拍がLTレベルだが計測地点通過と共に上げていく。

若干の向かい風。300wオーバーで進み後半ちょいと垂れる。タイムいまいち伸びず。


登りきって単独になってたのでそのまま待たずに逃げる。信号にも捕まらずどんどん進み相模湖渡る橋で待ちがてら無線を試す。

いつも休憩するセブンイレブン辺りで聞こえたらしい。やはり屋外だとなかなかの距離届くみたいですねえ。


みんな合流して雛鶴へ。

神奈川カントリークラブの坂は6倍辺りで入り途中少し落ちて最後はダンシングで仕上げ。

…久しぶりの楕円は抜ける感覚が強い。インナー39Tに慣れてしまってたからかなあ?楕円の大きい所でも38Tと小さいし。


下りでFirstbikes international代表中山氏と合流し、秋山トンネルの信号に差し掛かり雛鶴トンネルまで計測開始。

先頭で進むも今日は向かい風が強い!登り返しでもスピードが伸びず勢いをつけて登れないからどんどん平均スピードが落ちていく。

何とか出力だけでも維持しようとするもトルクが出ず風圧に負けて出力が下がる…。

饅頭屋を過ぎた所で道路工事に引っかかり昨日のデジャブか⁉︎

最後の登りは気を取り直そうと上半身を総動員して登ってると登り返し手前の勾配キツい所で藤田氏からまさかの無線が!

邪魔くせー(笑) 

 取れるわけないので無視して登り落ち着いた所で無線を返すと、饅頭屋で待ってます、と。距離届くのも問題だなと考えながら下る(笑)


帰りも流れに乗って踏みまくる。神奈川カントリークラブの坂は徐々に上げていき6倍で踏む。キツいけど調子上がってきた。

20号出て相模湖沿いの登りも自然と5倍は出る。

そこから一人旅で裏大垂水も5倍目標で登るも少し届かず。

そのまま流れでFirstbikes internationalに単独で到着。

みんなの到着を待ち白龍へ行き、変わらない日替わり定食を食べ終了。


○トーケンt28のインプレ

どんな速度域でも軽さを感じるほど軽い。巡航性、転がる感覚はディープリムのカーボンクリンチャーに負けるが激坂と加速は流石の軽さ。引き脚中心の効率の良いペダリングが出来れば武器になりそう。

乗り心地も良くFRDがエンデュランスロードに思えた。


あと自分自身が気になっていたペダリングモニターでのベクトルの違い。


大垂水で比較

f:id:Allegrovivo:20170124195436j:plainf:id:Allegrovivo:20170124195452j:plain

上が真円

下が楕円( 左側のみ、右はコピー)


向きが全然違う。楕円だと上死点死点を素早く通過して踏む側と引に脚にその分の力を入れられる感ありあり。

明らかに進む方向に力が入ってる。慣れるまで要観察。

f:id:Allegrovivo:20170124211419j:plainf:id:Allegrovivo:20170124211429j:plainf:id:Allegrovivo:20170124211442j:plain