読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アゴボンド

2月12日(日)    …


いよいよ八王子夢街道駅伝当日が来てしまった。

若干眠いがいつも通りフルーツグラノーラとパンとおにぎりを食べる。鉄分のサプリは昨日飲んだから朝は飲まずビタミン系とクレアチンのみ。

昨日整体でガッツリ気合いを入れて貰ったからか身体の疲労感は少ない。


バスにて集合場所の八王子駅に向かう。

若干名揃わないが受付けを済ませ、自分含め1区のメンバーはそのまま会場に残り他メンバーはFirstbikes internationalへ。


今回は3チーム出るとあって各区3人いるので話し相手に困らなく緊張感も少なくリラックス出来る。

会場の体育館で無料マッサージをしてくれるので3人とも受ける。

やはりローディーはセコい生き物である。


何だかんだしてると集合時間なのでスタート地点に向かい襷を貰いアップを行う。

黒人選手が物凄いスピードでアップをしている。レーススピードより速い。

なぜ出る…。


トイレを済ませ時間になったので整列しスタート地点へ。

練習不足と疲労で不安感はあるが緊張感はまるで無い。

今回は時計も心拍も付けてないのでイケるだけイクのみと言い聞かせ、いざスタート。


若干後ろ目だったのでスタートから時間差があり走り出す。

人の隙間をぬってどんどん前へ。少しオーバーペースのような気がするがチャリでもスタートはこんなもんだろう。

あとは20号バイパスに出て少し登ってるがスピードを維持するのみ。心肺機能は余裕あるも身体が重い気がする。

気持ちが大事だヨ、と何故か頭の中にラモスが出てくる。

そしてアゴだけは出ないように体幹を意識。


やっぱ甲州街道走るのは気持ちい〜!これ先頭ならもっと気持ちいいんだろうな〜。

…黒人選手が相手か_| ̄|○


散田陸橋のきつい登りでスパートし2区横森氏にやっと襷を繋げるー!と襷を外すが横森氏がいない〜!!

中継所で立ち止まり探すも見つからず20〜30秒、もう帰ろっかなと思ったとこで横森氏が襷を取り何とか繋がる(笑)


役目が終わると後は無事ゴールにたどり着くのを願うのみ。



後日出た結果をみると世間的には大したタイムではないけど去年より1分速い記録に自分でビツクリ。


ヒルクライムなどの個人戦と違って自分だけの為に走る訳じゃないのも気持ち的には大きかった。

これでロード乗ってても速く走れる事を少しは証明出来たかな?



よし、自転車がんばろー!



1区   4.8km

17分15秒     41/251位